ヤンゴンからマンダレーへ移動。
この飛行機、小さいプロペラ機なんだけど新幹線のように途中で停まるの。
ヤンゴンの次はバガンという町に降りました。
ここは景色がいいと有名らしく、空からの眺めもサイコーでした。
マンダレーには馬車も走っていましたよ!
写真では分かりにくいですが、奥にはひまわりがたくさん咲いていました。



お昼は町に出かけて「やきそば」と「空心菜の炒め物」を食べました。
麺と空心菜は毎日食べてる・・・ なんでこんなにおいしいんでしょう???
 


HITOセンターへ行くと日本語を勉強している人たちが丁度授業をやっておりあんみ通のコンサートを楽しみにしている
とのことだったので、授業中でしたがおじゃましました。みんなすごく歓迎してくれて、感激!!
みんなが「夕日がきれいだよ」って教えてくれて、夕日を見に行きました。
そこでとってもかわいい子供たちと出会いました。
顔に「タナカー」を塗っていて、それが葉っぱの形に描いていてホントかわいいの!!
最初はネックレスを買ってほしくて、ついてきたんだけどだんだん仲良くなって、「タナカーかわいいね」といったら、あんみ通にも塗ってくれた。
男性陣のロンジーを直してくれたり、みんなで大笑いをしてとても楽しかった。一生懸命な真剣な眼差しがすごくかわいくて
買ってほしくてやってくれているわけではないのが伝わってきて、思わずネックレスを買ってしまいました。
 


マンダレーの公演も無事終了!!
ずっとお世話になった照屋さん、通訳のエイプリルさん、音響の半澤さん、舞台監督の前田さん、
古典空間の小野木社長、そしてあんみ通で〜す。
チェーズーディンバーデーシー・゜★,。・:*:・゜☆♪( ^-^)/アリガトウヽ(^-^ )♪・゜★,。・:*:・゜☆
 


ミャンマー最終日。明け方まで荷造りをし(あんゆかはよっぽど荷造りしたくなかったのか
♪に〜づく〜り、ご〜むよ〜・・・と歌っていた(^∇^;)朝六時すぎにホテルを出発。
マンダレーの空港に着くまで、バスの中から きんくみカメラ撮影にハマル。
朝日がとてもきれいで、シャッターチャンスがいっぱいあっていい写真がたくさん撮れ、ごきげん!!
 


日本に帰る前にパコダを訪問。仏教国ミヤンマ−の象徴であるパコダ。
前回もかなりいいお天気でしたが、今日も最高!!
パコダは土足禁止で裸足で歩くんだけど、大理石のところは熱くないの。他は目玉焼きできちゃうくらい熱いよ〜〜
まずはお釈迦仏を拝んで、それから自分の誕生日の守護神があるのでそれぞれ自分の守護神へ。
「八曜日」で自分の守護神が決まっている。なぜ「八曜日」になるのかというと、水曜日が午前と午後にわけられているのです。
「八曜日」は星、方位,動物によって表されていて、パコダには必ずそれぞれのの方位に「八曜日」の祭壇があり、
自分の守護神に水をかけたりして祈りをささげます。
何日に生まれたかより何曜日に生まれたかが重要で、生まれた曜日によってその人の基本的性格、
人格、他人との相性などが運命づけられるとされているそう。
ちなみにあんゆかは月曜日、きんくみは木曜日でした。
ぶ〜ちゃんをクリックしてみて〜っっ あなたは何曜日??

 


ミャンマー、本当に天使がいっぱいの所でした。
またぜひ行ってみたい。
あのキラキラとした笑顔に会いたいな〜〜
心の洗濯ができた今回の旅でした。
お世話になったみなさん、本当にありがとうございました。チェーズーディンバーデ〜♪