4月25日。今日からあんみ通は別行動。と言っても二日間だけですが・・・。
きんくみは朝五時に平湯温泉を秋田に向かって車で出発!
内方さん山田さん、お見送りありがとうございます〜。
 
あんゆかは大歳昌彦先生&伊藤憲昭さん、そして神岡町役場総合政策課の玉田隆さんとお隣の神岡町へ。
神岡祭(高山祭、古川祭と並ぶ飛騨三大祭)を見学しました。
遠くから聞こえてくる祭囃子を聞きながら歩いていると、「ご自由にお飲みください」と書かれた樽酒が!!
お言葉に甘えて一口頂いていると、中からご主人が登場。
蔵の中まで見学させて頂きました。大坪酒造店の岩垣敏明さん、ありがとうございました(@^▽^@)
  
提灯で飾られた家々を見ていると神輿行列がやってきました。
裃を着た人や、獅子、鶏闘楽、子供たちも様々な衣装に身を包みゆったりと町内を巡幸。
こちらではお祭りの世話係は厄年の同級会でやっていて、とても結束が固いそうです。
東京に住む私たちには羨ましいお話です・・・。
お昼ごはんは「幽洞庵」さんでいただきました。ごちそうさまでした〜。
  
さあいよいよ祭りのクライマックス!!松明に火が灯り、お神輿が横にユ〜ラユラ揺れながら、
大津神社さんに集まってきました(神岡ではお神輿を縦に振ってはいけないそうです)
とても寒かったのですが、大きな声で♪た〜かいや〜まぁか〜ら♪と歌っている姿を見ていると
寒さも忘れてしまいました。最後はお神輿から神殿に神様を移す儀式を行いお祭りが終わります。
お神輿を担いでいた方たち、サポートしていた同級会の方たちのキラキラの笑顔がとっても印象的でした。
ほんとに皆さん寒い中お疲れ様でした〜。
今日もとっても貴重な体験をさせて頂きました。ありがとうございました。