4月26日。神岡町の町長室に船坂勝美町長さんを表敬訪問。
さぁ東京に向かって出発!!その前に、自家焙煎珈琲「あすなろ」さんで一服。
神岡鉄道の終点、奥飛騨温泉口駅にあるこちらのお店、元は駅舎だったそうです。
とっても素敵な雰囲気だったので、即興ライヴをやらせて頂きました。
たまたま来ていた岐阜新聞の沢野さんがこの模様を取材してくださり、27日の紙面に掲載されました。
「あすなろ」の原田さん、ありがとうございました。
神岡町とお別れしてお隣の古川町へ!(NHK連続テレビ小説「さくら」の舞台になっています)
電車の時間までちょこっと町を散策。まずは「飛騨古川まつり会館」へ。
3Dホールでは立体映像でお祭りの様子が再現され、祭屋台の展示場ではからくり人形を
自分で動かしてみたり、外では起し太鼓の試し打ちをやったり・・・楽しかった(@^▽^@)。
少し歩くと白壁土蔵街に沿って流れる瀬戸川が。大きな錦鯉が気持ちよさそうに
泳いでいるのを眺めてしばらくの〜んびりお散歩。
創業1704年というあの有名な「蒲酒造場」さん(写真右)にもお邪魔しました。
お天気もよかったし本当に気持ちのいいひと時を過ごすことができました。
お名残り惜しいのですが、電車の時間が!!

奥飛騨のみなさん、ありがとうございました〜ヾ(=^▽^=)ノ 
またお会いする日までお元気で〜〜〜〜。