あんみ通アジア旅 <タイ編>   2009.01.30〜01.31

外国人はタイの首都を「バンコク」と呼びますが、正式名称はバンコクではなく、とっても長い名前です。
 
クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・
ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット

天使の都 雄大な都城 帝釈天の不壊の宝玉 帝釈天の戦争なき平和な 偉大にして最高の土地九種の宝玉の如き 心楽しき都
数々の大王宮に富み 神が権化して住みたもう 帝釈天が建築神ヴィシュカルマをして 造り終えられし都


普段、タイの人は正式名称の初めの部分『クルンテープ』を首都名として呼んでいます。
あんみ通の曲『クルンテープ〜天使の都〜』の名前の由来にもなっています。


1/30

日本国大使館、多目的ホールでのコンサート♪
タイは三回目ですが、バンコクでの演奏は初めて。
バンコクでクルンテープを演奏することができて、感無量でした!!

 
終了後の懇談会。こんなにかわいいお花をいただきました(^ ^)/

 
バンコク週報の取材(左)と、タイの国営放送の取材(右)です。楽しくお話させていただきました。
バンコク週報の記事はこちらからご覧ただけます。


1/31


本日の会場、タイ文化センターの入口付近で、子供たちが練習いていました。
三味線のような、お箏のような、琵琶のような楽器です。三絃なので、近寄って撮らせてもらいました。

 
お昼は和食弁当!!納豆だよ、納豆っっ まさかタイで納豆に出会えるとは。うれしす〜〜!!


通訳のワラポーンさんと、まじめに打ち合わせ中。タイ語もむずかしいよぉ〜

 
(左)間もなく本番。NHKのカメラも!!日本でも放送されました。
 (右)15時、本番スタート!
タイのプミポン国王作曲の『HMブルース』や、タイで大人気の『ドラえもん』も、あんみ通バージョンで演奏♪
とっても喜んでいただいて、がんばった甲斐がありましたぁ。


ちょっとお買い物に連れて行っていただいたら「あんみ通さんですよね?」と。←今回二回目。
昼間の演奏を聴いてくださったご夫婦でした。

タイ語で、『〜ですよね?』というのを、『〜ちゃいまいか?』というらしいです。
なので、この場合『あんみ通ちゃいまいか?』ってなるんだよ〜
関西弁みたいだよね。『あんみ通ちゃいまっか?』みたいな(笑)


アキバショップですよ、アキバ!!タイでも大流行〜

 
夜ごはんは『タイすき』! 緑の麺も美味しかったよ!!
このお店、突然従業員が踊りだすの〜!!楽しそうな子1割、その他は嫌々やっている?(笑)


タイでずっとお世話になった、青木参事官、小濱書記官と一緒に♪
コップクン カー、トゥクコン!みなさんありがとうございましたぁ