あんみ通アジア旅 <カンボジア編>   2009.02.1〜02.3


2/1

カンボジアのプノンペンに到着。
先頭は音響の半澤さん。よくみると手ぶらの人がいますねぇ(笑)

 
左・車の正しい乗り方??それにしても何でもアリです!!
右・さて、何を売っているのでしょう? 正解はガソリンです。ジュースの瓶に入れて売っているんだって!

 
左・カンボジアはカブ天国です。これはバナナの正しい運び方(^◇^)このままお店になっちゃうね〜
右・街ではパジャマ上下を着て歩くファッションが流行っているらしいです。
はい、まさしくパジャマですね! よく見ると間違っちゃったキティちゃん柄です(笑)
これからお仕事でしょうか?いってらっしゃ〜い!!

 
メコン河を眺めながら優雅にお食事(*^^)v 
左・ココナッツの器にお魚のカレーが入っています。やさしい味でホッとする〜〜♪
右・サラダはかなり大盛りなのに、おいしすぎてペロリと完食!また食べたいよぉ〜!!


レストランからは、こんな風景も見れました。


2/2
 
芸術大学、芸術大学付属高校の生徒さんを対象にワークショップをしました。
みんなとってもいい顔してますね(^◇^)


ワークショップのお礼にと、三味線によく似ているカンボジアの伝統楽器『チャペイ』を紹介してくださいました。
起源はお釈迦様の時代まで遡るという伝説があるほど、古くからある楽器だそうです。
三味線と同じく三絃ですが、実際に弾いているのは二絃だけ。
真ん中の絃は、フレットを支えているのだそう。
チャペイは、弾き語りでの演奏なので、弾き語りの内容によって、
伝統的なスタイル(日本で言うと琵琶法師みたいな?)と、コミカルなスタイル(ウクレレ漫談みたいな?)があるそうです。
明日のコンサートでは共演させていただくのでワクワク〜〜♪


2/3
 
左・昼食は、会場近くの韓国料理。中條参事官をはじめ、お世話になったみなさんと一緒に。
実は、今回お世話になった中條参事官とあんみ通の出会いが韓国だったんですよ〜!
メニューが読めないだろうとの事で、参事官自ら日本語メニューを作ってきてくださり、一同感激!!
右・冷麺、ハサミでちょきちょきする前は綺麗な盛り付けだったんですが(笑) 
めちゃめちゃおいしかったです☆
(^^)/ 今日もがんばりますよ〜〜♪

 
左・カンボジア日本人材開発センター(CJCC)でのコンサート。お客さんも満員です。
右・チャペイと三味線、比べるとこんなに大きさが違うんですよ!
通訳はスレンさん。あんみ通もクメール語を教えていただき、MCがんばりました。
お客さんやさしいからわかってもらえたけど、発音すっごいムズカシイの; ;
チャペイの四人と一緒に、カンボジアで有名な『アラピア』という曲を演奏させていただきました。
お客さんもみんなで大合唱になって大盛り上がり♪
チャペイのみなさんは、今日のための演目(コミカル編)も作ってきてくださり、とってもおもしろくて会場が沸いてましたよ〜!
そして、あんみ通の秋田音頭では、会場み〜んなが一丸となって手拍子をしてくれたので
嬉しくて鳥肌たっちゃいました(>▽<)

 
左・チャペイを演奏してくださった芸術大学のみなさんと☆
とても意味のある素敵な交流ができて、本当に良かったです。それにしても、ミニモニ?の三人、かわいい♪
右・演奏後、中條参事官、鎌田書記官、田中専門調査員、カンボジア日本人材開発センターのみなさんと☆
みなさま、大変お世話になりました!!


夕食は、丸山公使にご招待いただきました。
おかげさまで有意義で楽しいお話と、おいしいお料理を堪能させていただきました。
丸山公使と中條参事官と一緒にパチリ☆